人 生 後 半 を 楽 し み た い

ドイツ語とスペイン語と②

英語も出来ない (スペイン語の話)

スペイン語はバルセロナに行く前に

3ヶ月ほど習いに行った

マンツーマンの授業だった

引越前、3人の子どもがいて

とっても忙しかったはずなのに

よく通っていたなと思う

NHKのスペイン語講座もラジオ講座も

見ていた聞いていた

バルセロナに着いてからは

スペイン人の先生に

家に来てもらったり

先生の家に行ったり

雑談ばかりの授業だったけど

それなりにやっていたと思う

一応 Diploma 証書も貰った

なんといっても

現地の幼稚園で先生や保護者と

毎日会っていたし

子ども達の絵画教室の先生

料理教室の先生

近所のマリアさん

ピソ(マンション)には日曜以外は

ポルテロさん(管理人)がいて

挨拶他何かしら話をしていた

出来ないなりに

頭は若かった

5年前に娘と行った

13年ぶりのバルセロナ

       13年ぶりのバルセロナ②

若い時に覚えたからか

なんちゃってスペイン語でも

通じた

今でも思わずスペイン語が出る時がある

    スーパーでの買い物

耳の聞こえも今より断然良かった

買い物に行って

お会計で言われた金額を

ちゃんと聞き取れて

スペイン通貨のPTSペセタでも

€ユーロになっても

小銭で出せた

お金を出しただけで

muy bien ムイビエン

と言われる

VERY GOOD かと思った

ぴったり出しただけで

perfecto ペルフェクト

完璧

と言われる

初めの頃は褒められたと

喜んだけれど

別に褒めている訳ではなく

OKやall right のような感じだと

後からわかる

スペイン語の数字は覚えやすい

123

ウノ ドス トレス

スペインの幼稚園で過ごした

末っ子は数える時に

親指から出していたな

千の位、万の位までは大丈夫言える

10万の位もナントカ言える

f:id:marugarico:20210412181539j:plain

 

今、ドイツ語の数字や金額が

最後まで聞き取れない

今はカード払いだから

いいけれど

現金払いだったら

お札ばかり出して

小銭がたまっていたと思う

頭の中は

1番 日本語

2番 少ーしスペイン語

のようだ

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる