人 生 後 半 を 楽 し み た い

引っ越し荷物に入れられなかった日本の食品

知らなかった。アメリカ行き引っ越し荷物はバイオテロの観点から食品は全て入れられない。

ドイツに来る時の引っ越し荷物に日本の食品を入れて多少持って来たけれど、

肉、卵、それら加工食品や乳製品は禁止だったので

肉エキス入りのカレールーやマヨネーズなどがダメなドイツは厳しいなと思っていた。

それ以上にアメリカは厳しかった。特に9.11以降は厳しいようだ。

下見に来てもらった時にキッチンにある日本の食材を見て

「口に入るものは引っ越し荷物には全部入れられないです。」と言われて、ショック。

思わず「えー」と絶叫してしまった。

(そういえば、前回はコロナだったから下見はテレビ電話だった。)

今まで日本の食品を少しずつチビチビ大事に大事に食べていたけれど、

こんな事ならバクバク食べておけば良かった。

仕方ない、持参するしかない。禁止されているもの以外は持って行きたい。

スーツケースに入れて、持って行けるだけ持って行きたい。

けれど、重いのは嫌だ。

来た時がコロナだったし、もし熱が出た時用にポカリスエットを船便で持って来てた。

お餅は重いな、、、

お茶は持って行けるか、、、

一番ショックなのはコレ ⇩ 

和歌山の百福梅 とても美味しくて毎日少しずつ大事に食べていた。

もう1パックある。是非持参したい。

梅干しは種があるから持ち込み禁止になるのか?

大丈夫なのか?よく調べないと、、、

種を取れば持って行けるのかな?でも重い、、、

鯖缶やちりめん山椒の瓶詰なども重くて持って行けない。

アメリカではアジア食材はいろいろ買えるらしいから、諦めるしか無さそうだ、、、

この辺りには日本人いないし、、、友達いないし、、、

大事な日本の食品は夫の会社の唯一の日本人同僚の若い単身者に貰ってもらう事にした。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる