人 生 後 半 を 楽 し み た い

ドイツ語とスペイン語と①

英語も出来ない (ドイツ語の話)

ドイツに住んでいるのだから

ドイツ語を少しでも

理解できるようにならないと

せめて

決まり文句だけでも覚えないと

ドイツ語は難しいな

子音が多いからか

単語を読むことから出来ない

数字も難しい

20以上になると

1の位と10の位が逆になる

21は「1と20」

357は「300、7と50」

長い

必ずつっかえる

結婚する前に働いていたところには

ドイツ人がいて

ドイツ語を話せる秘書が2人いた

私はその当時の通貨

ドイツマルクの

為替レートの表を作っていた

手書きで定規で

今から35年くらい前の話

まだ東西分かれていたから

西ドイツと言っていた

未だに西ドイツと言ってしまう時がある

年に2回ドイツから会議の為に

ドイツ人がたくさん来た

挨拶はドイツ語でしていた

だからドイツ語には

ちょっと馴染みがある

広い会議室にお茶を持って行くと

ドイツのおじさん達は

会議の途中、合間合間に

机を拳で叩いていた

ビックリしたのを覚えている

拍手の代わりらしい

懐かしい

皆さんお元気かな?

このドイツのどこかにいるはず

もうかなりのおじいさんだ

もしかしたら、、、もういないかも

ドイツに来てからは

コロナ禍でほとんど家の中

スーパーと時々薬局郵便局に

週2日か3日行くだけだから

ハローとダンケとチュース

で済んでしまう

スーパーのレジでは

schönen tag noch 良い1日を

シューネン タッグノホ

とか

schönes Wochenende  良い週末を

シューネス ヴォッヘネンデ

と言われる

最後まで聞き取れないけれど

シューが聞こえたら

Danke Gleichfalls

ダンケ  グライヒファルス

ありがとう  あなたも

返せるようにはなってきた

けれど時々ダンケ、、、で止まる

次がすぐに出てこない

最近、私が言えるようになった事を

知っているレジの女の子は

思い出して言えるまで

待っていてくれる

じっと目を見ながら

ナントカ言い終えると

ダンケ! と優しく返してくれる

この頃はすぐ言えるように

手のひらにボールペンで

グライヒファルスと

カタカナで書いてから

家を出るようにしている

今はオンライン授業があるし

やろうと思えば

ネットでいくらでも出来る

カチカチになってしまったこの頭

この年になって

ツライことはしたくないけれど

ドイツ語単語アプリは入れた

日本から持って来た本もある

f:id:marugarico:20210408042818j:plain

少しずつ

poco a poco

Stück für Stück(合っているかな?)

こんな風に書いているうちに

始めればいいのにね

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる