人 生 後 半 を 楽 し み た い

Apotheke  薬局

近所に2軒ある薬局 アポティーケ

対面で買うのは緊張するけれど

薬局に行くのはナゼカ好きで

ちょこちょこ買いに行っている

日本でも昔売っていたハンザプラスト

f:id:marugarico:20210314001225j:plain

ドイツの刃物はキレが良く

包丁の大きさに慣れず

何回も指を切った

血だらけ

お世話になっているハンザプラスト

肩凝りや筋肉痛用に

湿布を買いに行った

ドイツにはナゼカ湿布しかない

寒い冬には湿布の方がいいので

いろいろ買ってみた

どれも値段が高い

f:id:marugarico:20210313075931j:plain

5枚入り 8€ 1000円

f:id:marugarico:20210313075934j:plain

4枚入り 10€ 1300円

f:id:marugarico:20210313075935j:plain

3枚入り 13€

↓ これは唐辛子入りで強烈だった

大判2枚入り 11€ 1400円

切って使う

f:id:marugarico:20210313075940j:plain

「貼ったらちゃんと手を洗って」

と注意書きがある

貼ってしばらくすると

皮膚の表面が痛い痛くて

筋肉痛に効く前に

皮膚がやられてしまう

手首に貼った夫は痛すぎて

早々に取ってしまった

ぴったり貼りついてなかなか取れない

粘着力がすごい

強力

さすがドイツ

痛みにも強い

皮膚も丈夫なわたくしは 

一晩、肩に貼ってみた

最大12時間効くらしい

チリチリ皮膚が痛かったし

赤くかぶれているんじゃないかと思ったが

朝まで貼っていた

朝になって

取ってみても何ともなっていなかった

肩こりに効いたような気もするけれど

どうも成分はカプサイシンだけ?

今後は痛くて使う気にならないが

昔読んだ新田次郎の「剛力伝」で

冬の富士山頂で初めて気象観測をした人が

冬の富士登山に行く前の準備で

わらじの中に唐辛子、、、とあったのを

思い出した

また寒くなってきたので

足の裏用カイロとして使ってみた

足の裏なら皮膚が分厚いからか

痛くなかった

ほんのり温かでちょうど良い

しかし取った後にすぐお風呂に入ったら

ヒリヒリ痛かった

何をしても痛い湿布だ

薬局に行くとおまけをよくくれる

ポケットティッシュやのど飴

最近は

ハンドクリームや乾燥肌用化粧水がおまけ

f:id:marugarico:20210314005027j:plain

本当に

ドイツには温湿布しかなかった

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる