人 生 後 半 を 楽 し み た い

お米 昔話

欧州産コシヒカリがある

日本食材店やアジアン食材店で

売っている

びっくりした

コシヒカリなんだ

f:id:marugarico:20210502223534j:plain

10㎏ 36.9€ ≒ 4800円

朝食とお弁当で

毎日ご飯を食べているのでお米は大事

この「ゆめにしき」は美味しい

炊飯器は持って来なかったので

炊飯鍋で炊いていて

炊飯器   

炊き立ては美味しい

冷めても美味しい

半年前

f:id:marugarico:20210506235903j:plain
f:id:marugarico:20210506235926j:plain
f:id:marugarico:20210506235939j:plain

3か月前

f:id:marugarico:20210507000012j:plain
f:id:marugarico:20210507000047j:plain
f:id:marugarico:20210507000110j:plain

最近のお弁当

f:id:marugarico:20210507000533j:plain
f:id:marugarico:20210507000544j:plain
f:id:marugarico:20210507000537j:plain

大して変わり映えしないけれど

海苔弁にしたり

おにぎりにしたり

最近は減量希望で少な目のお弁当

日本のようなお弁当用の冷凍食品がないので

まとめ作り冷凍保存している

朝食とお弁当を作り終えると

それだけでヘトヘト

年取って体力が無くなった気がする

昔は3人分作っていたけれど

    お弁当

今は1個が精一杯

「ゆめにしき」の他にも

いくつかお米はあって

その中に

スペイン産あきたこまち

「みのり」というのがある

f:id:marugarico:20210507205931j:plain

5kg   19.9€ ≒ 2600円 

20年前

バルセロナから南に170㎞の

エブロ川河口の三角州で

日本のお米を作っている日本の方がいて

何回か買ったことがある

f:id:marugarico:20210507210353j:plain

 

まだお米の作り始めだったのか

お店では見かけなかったので

ナニカお知らせが来て注文したのだと思う

「みのり」という名前だったか

覚えていないけれど

あのエブロ川で出来たお米

あの頃から作っているお米と思うと

懐かしくなる

スペインは米料理パエジャがあるので

お米は売っている

1kgの少量で売っている

水多めに炊いてもパサついていて

ちょっという感じで

いくつかのスーパーのお米を

買って食べてみていた

その中で

スペイン唯一のデパート「コルテ」の

地下食料品で売っていたお米は良かった

デパートの地下と言っても

普通のスーパーで

日本のデパ地下とは違う

美味しい訳ではないけれど

おにぎりが食べられればOKという良さ

勝手に「コルテ米」と呼んでいた

そのお米は

当時 1kg 180円 安い

毎日2つ(3つ)お弁当を作っていたし 

普通味のコルテ米を5人で食べていた

お米には困らなかった

デュッセルドルフで

欧州産コシヒカリやあきたこまちが

売っているとは知らなかったので

ドイツに行ったら

お米はコルテ米を買いに

バルセロナに行こうと

本気で考えていた

欧州産のコシヒカリと

あきたこまちが

あって良かった

毎日美味しくいただいています

お豆腐 昔話

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる