人 生 後 半 を 楽 し み た い

アメリカ①

引っ越し①と旅行①と旅行②と引っ越し②の怒涛の3週間の後、アメリカへ

雨の中、着いた空港にはJALの機体があるのを見つけた。

この⇩飛行機を見た時にアメリカに来たんだな。と特に感動する訳でもなく

なぜか子どもの頃のテレビ番組「オバケのQ太郎」のドロンパを思い出した。

無事入国出来て、新居に入れるまで数日のホテル生活。

思ったより疲れていない。

蒸し暑い。日本も暑そうだけれど、欧州も熱波で大変なようだ。

アメリカも暑い。天気予報の101℉に驚く。

とんでもない101度かと思うけれど、そうだ華氏だった。101℉≒38℃。

こういうのにも慣れないと。

温度の他に、長さ、重さ、容量とか単位が違う。こういうのとても苦手だ。

テレビでやっている野球やアメフトを見るとアメリカにいるんだと思う。

オールスターの大谷翔平くんをテレビで見たぞ。

最初は新生活の為に家具屋やスーパーをまわり、その後、夫は出勤してしまって一人。

ホテルの部屋を掃除中なのでロビーにいるけれど、まわりは英語、全然聞き取れない英語だ。

ドイツに行った時もしばらくホテル住まいだったけれど、デュッセルドルフの街中だったので一人で出歩いていた。

ここはドイツと同じくらいに森がたくさんあって、広ーいショッピングモールがあちこちにある。

広いモールの駐車場内も車で移動するので、車が無いと何も出来ない。

自転車に乗っている人や歩いている人はいない。

ひとりで留守番するしかない。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる